>>みかん日記<<

ロングコート・チワワ「みかん」の成長日記です。みなさん、よろしくね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無事、退院しました!

無事、退院しました!

やっと退院できました!

昨日の夕方、病院から待ちに待った連絡がありました。

「みかんちゃん、便が出たのでとりあえずは大丈夫でしょう。今日、お返しいたします」

午後7時に、かりんと揃って病院へ向かうと、診察台でみかんが尻尾を振っていました。3日分の処方食と5日分の薬をいただいて退院しました。

家に帰ると、あちこちのニオイを嗅いで、クンクンとノドの奥で鳴いています。ちょっとセンチメンタルになってるみたいです。
無事、退院しました!

もう傷の痛みはないようで、自分から裏返しになってスヤスヤ眠り始めました。剃毛の痕が痛々しいですが、みかん自身はあっけらかんとしています。

週末に抜糸。それまでは家でおとなしくしていなければいけません。でも、元気で戻ってきてくれて本当によかったです。がんばってくださった先生方にも、感謝!!です。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/29(月) 18:41:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食欲が戻ってきました

食欲が戻ってきました

今日は休診日。でも、病院にお願いしたら、お見舞いを許可してくださいました。

かりん姉ちゃんと一緒にでかけると、みかんは<超高タンパク食>のお食事中。ミルクのような流動食を夢中になって食べていました。今日から1日4食になったそうです。
食欲が戻ってきました

「みかん、よくがんばったね」

かりん姉ちゃんに褒められて、思わず舌なめずりしちゃいました。
食欲が戻ってきました

表情にも少し明るさが出てきました。この写真、笑っているみたいですが、本当はあくびの寸前なんです。

でも、あくびをする余裕が出てきたってことは、やっぱり快方に向かっている証拠ですよね。少しほっとしました。
  1. 2006/05/28(日) 20:37:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと不思議な話

ちょっと不思議な話

昨日、突然おばあちゃんから電話がありました。

「じつはね、木曜日にお買い物に出かけたら、みかんちゃんそっくりのチワワを連れたオジサンとすれ違ったのよ。そのチワワが、あんまりみかんちゃんと瓜二つだったから、思わず立ち止まって振り返ってしまったの。そうしたら、その子も立ち止まって私の顔をじっと見ているのよ」

なんだか胸騒ぎがしたおばあちゃんは、家に帰ってすぐそのことをおじいちゃんに話したそうです。

「あれは、もしかしたらみかんちゃんじゃないのかしら。誰か悪い人に誘拐されちゃったんじゃなければいいんだけど...」

でも、おじいちゃんに「そんなことがあれば、かならず連絡が来るはずだから心配はいらないよ」と言われて、一度は納得したそうです。

時刻を尋ねると、午後4時ぐらいだったといいます。ちょうどみかんが手術を受けていた時間帯です。おばあちゃんにそのことを話すと絶句して、

「やっぱりみかんちゃんが『助けて』って言いにきていたんだわ...」

...おばあちゃんはそうつぶやくと、なんだか一人で納得して電話を切りました。
ちょっと不思議な話

たしかに、みかんはおばあちゃんが大好きです。5月の連休中に遊びに行ったときも、なにかというとおばあちゃんの膝の上に乗っていました。

偶然の一致なんでしょうけど、ちょっと不思議な話です。
  1. 2006/05/28(日) 18:34:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流動食を食べたよ!

昼過ぎにお見舞いに行きました。

「みかんちゃん、お父さんだよ」

先に病室に入った先生がそう言うと、みかんは立ち上がって身を乗り出してきました。
流動食を食べたよ!

痛みも峠を越えたようで、昨日よりずっと元気です。

「お父さん、これを舐めさせてあげてください」

先生が指先に流動食を数グラム、載せてくださいました。みかんに見せると、嬉しそうに舌なめずりして一気に平らげました。

「今朝、砂糖水からスタートして、徐々に食事を摂らせるようにしているところです。まだ便は出ていませんけれど、レントゲンの様子では腸のほうに降りてきているので、大丈夫でしょう。血液中の成分を表す数値も平常値にさがってきています」

術後は順調だそうです。みかんの目に少し輝きが戻ってきたので、やっとほっとしました。

でも、顔のむくみが取れたと思ったら、今度は痩せてしまったようで、なんだか頬がこけてみえます。
流動食を食べたよ!

お腹には絆創膏が1枚、ペッタリと貼ってあります。傷の大きさは「みぞおちからおヘソまで」だそうです。

もう一息、がんばってね。明日もお見舞いに行くから。
  1. 2006/05/27(土) 18:30:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

顔がハムスターのように腫れてしまいました

顔がハムスターのように腫れてしまいました

一夜明けて病院に電話すると、みかんは麻酔が醒めてじっとしているとのことでした。心配なので様子を見に行くと、ケージの中でぐったりうずくまっていました。
顔がハムスターのように腫れてしまいました

声をかけて撫でてやっても、虚ろな目で見返すだけ。手術直後に比べて衰弱している印象です。

「胃まで切ったから痛むんですね。内臓の痛みを緩和する薬を与えていますが、なにしろみかんちゃんは小さいので、回復に多少、時間がかかるかもしれません」

先生は、そうおっしゃいます。
顔がハムスターのように腫れてしまいました

顔がハムスターのように腫れています。先生のお話では、一晩、エリザベスカラーを付けていたせいかもしれないとのこと。ただ、今朝から投与を開始した抗生剤によるアレルギー反応の疑いもあるので、注意深く観察して適切に対処してくださるそうです。

今朝の検査で、膵臓の機能は正常だったそうです。血液検査の結果も良好で、このまま傷が癒えれば退院できるでしょうとのお話でした。

ただ、そうなると病因は何だったのか、という疑問が残ります。先生の所見では、やはり胃腸の急激な機能低下・機能停止症状が起きたようだ、とのことです。

「イヌの急性の胃腸機能低下については、じつは原因がまだよくわかっていないんです。自律神経の失調が考えられるんですが、ではみかんちゃんの場合、なぜ自律神経のバランスが崩れたかとなると、すぐに答は出せないんですね」

昨日の血便の分析結果も出て、感染症の疑いは晴れていています。またチワワなどの小さなイヌには、消化器官の奇形がしばしば見られるそうですが、みかんの場合それもなく、至って正常だったようです。

なんだかキツネにつままれた感じですが、先生としては胃を動かす注射をして、消化器が活動を始めればひとまず大丈夫でしょう、との見立てでした。

そんなわけで、目下、みかんは絶食・絶水状態で、点滴注射で栄養補給を受けています。ケージの片隅でうずくまっている姿は見るに忍びません。早く痛みが去ってくれるのを祈るばかりです。
  1. 2006/05/26(金) 18:26:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術終了...でも、原因はわかりませんでした

手術終了...でも、原因はわかりませんでした

午後8時前に手術が無事、終了したとの連絡が病院から入りました。

すぐ駆けつけると、みかんはまだ麻酔が抜けず、ボンヤリしていました。

「みかん、パパだよ。よくがんばったね」

声をかけてもしばらく反応しませんでしたが、頭を撫でているうちに、一声「ファン!」と叫んでケージの戸口まで走り寄ってきました。
手術終了...でも、原因はわかりませんでした

  1. 2006/05/25(木) 21:24:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いま、みかんは緊急手術を受けています!

いま、みかんは緊急手術を受けています!

今日、みかんが動物病院に入院しました。

じつは数日前から、1日おきに下痢と嘔吐をしていたので、

昨日、少し離れたところにある評判のいい動物病院で診ていただきました。

「何か飲み込んでしまったか、もしくは感染症かもしれませんね。レントゲンには異物は映っていませんが、胃壁と腸壁が厚ぼったくなっているのが気になります。お薬を飲ませてしばらく様子を見ることにしましょう」

ということで、とりあえず抗生剤と消炎剤を3日分いただいて帰ってきました。

その後、食欲も旺盛でいつものとおり、元気にピョンピョン跳ねていました。

ところが、今朝になって激しい嘔吐を繰り返して、ぐったりしてしまい、そのうち血便が出るようになりました。

病院からは、何かあったら電話をくださいと言われていたので連絡すると、

「すぐに連れてきてください」。レントゲンを撮り直し、その後、検査のため暫定入院となりました。

先生のお話では、正午過ぎからバリウムを飲ませ、30分おきにレントゲン撮影をしたそうです。上の写真がそれですが、白いところが胃で、2時間30分が経過してもバリウムがほとんど腸のほうに流れていかないのだそうです。

「おそらく、腸につながる胃の終わりのあたりに、何かが詰まっているんだと思います。胃だけであれば、比較的簡単な開腹手術で済むんですが、異物が腸にまで流れ込んでいると、腹膜炎の恐れや予後が長引く懸念もあって、ちょっとリスクが上がります」

やはり、みかんは何かを誤飲したらしいのです。

ただ、本当のところは開いてみないことにははっきりしない、とのお話でしたので、手術をお願いしました。

今、みかんは麻酔をかけられ、開腹手術の最中です。とても心配ですが、若くて熱心な先生(たち)にすべてお任せして帰ってきました。手術が終わり次第、病院から連絡が来ることになっています。

みかん、がんばれ!
  1. 2006/05/25(木) 18:03:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りはUBUSUNA CAFE!

パパの会社についていく日は、かならず代々木公園のUBUSUNA CAFE(うぶすなカフェ)でランチをいただきます。
お気に入りはUBUSUNA CAFE!

美人揃いのスタッフのお姉さんたちと「はい、ポーズ!」。来週もおいしいランチ(と水)をお願いしますね。
お気に入りはUBUSUNA CAFE!

  1. 2006/05/18(木) 17:46:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐゎんばれ!ジーコジャパン!

もうすぐワールドカップ。みかんとルルも「ワンルドカップ」のユニフォームを着て応援モードに入っています。
ぐゎんばれ!ジーコジャパン!

「みかん、こっち向いて」

サッカー大好きなお兄さんが一生懸命、声を掛けますが、みかんの目線は隣のビスケットに注がれたまま。
ぐゎんばれ!ジーコジャパン!

やっと撮れたのが、この見返り姿でした。お腹や腰のあたりがムチムチしてますが、じつはこれ贅肉じゃなくて、ユニフォームがキツキツだったんです。
  1. 2006/05/18(木) 17:40:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決闘!チワワサウルス vs. プードルサウルス

みかんとルルが、いつもの[仲良しバトル]を始めました。

でも、今日はいつもと迫力が違います。
決闘!チワワサウルス vs. プードルサウルス

な、なんなんだ!このカオは!?こんな悪魔みたいな形相のプードルとチワワは初めてみました。

「グワ~ッ!」「ギャオ~!」

...なんて、ものすごい雄叫びが聞こえてきそうですが、じつは2匹とも無言なんです。ほとんど肉食恐竜の縄張り争いみたいなことを、一言も声に出さずにやっているのが、かえってブキミでした。
  1. 2006/05/15(月) 17:30:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パパの会社で電話番?をしたよ

パパと一緒に会社に行きました。空いてる席があったので、リュックごとそこに座らせてもらいました。
パパの会社で電話番?をしたよ

「みかん、ボンヤリ座ってないで、たまには電話にぐらい出てみなさい」
パパは難しいことを言います。
パパの会社で電話番?をしたよ

ものの10分もしないうちに、うたた寝を始めました。やっぱりチワワに電話番は無理みたいです。
  1. 2006/05/15(月) 17:04:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の日のプレゼントは麦わら帽子!

今日は母の日。かりん姉ちゃんと一緒に、大好きなママにプレゼントをあげました。
母の日のプレゼントは麦わら帽子!

袋を開けて出てきたのは、ふんわりやわらかい手触りの麦わら帽子。
「アタシも被ってみよっかな~」
母の日のプレゼントは麦わら帽子!

「うぐぐ...前が見えない」
  1. 2006/05/14(日) 17:01:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洋服のモデルをシブシブやったよ!

パパと会社に行ったら、お姉さんたちに台に載せられて、いろんな服を着せられちゃいました。ハローキティの新作ウエアなんだそうです。
洋服のモデルをシブシブやったよ!

ルルは、モデル犬らしくこぼれるような笑顔を振りまきます。さすがです。
洋服のモデルをシブシブやったよ!

一方、みかんはハナからやる気がないと言いましょうか、わざとカメラ目線を外してソッポを向いてしまいます。
洋服のモデルをシブシブやったよ!

困ったお姉さんたちが、おやつ作戦に出ました。
洋服のモデルをシブシブやったよ!

おやつの効果は覿面。なんてったって、目の輝きが変わってきます。
洋服のモデルをシブシブやったよ!

  1. 2006/05/11(木) 16:44:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七沢温泉・七沢荘のペット専用露天風呂で、いい湯だな~【行楽犬みかんが行く 4】

七沢温泉・七沢荘のペット専用露天風呂で、いい湯だな~【行楽犬みかんが行く 4】

たっぷり遊んだ後、コテージの裏手のペット専用露天風呂へ。大型犬もしっかり浸かれるビッグサイズです。
七沢温泉・七沢荘のペット専用露天風呂で、いい湯だな~【行楽犬みかんが行く 4】

湯船の隣には、温泉の出るシャワーが。ここで体を洗います。
七沢温泉・七沢荘のペット専用露天風呂で、いい湯だな~【行楽犬みかんが行く 4】

湯船にお湯を張ってみかんをポン。

「うわぁ、あったかい!」
七沢温泉・七沢荘のペット専用露天風呂で、いい湯だな~【行楽犬みかんが行く 4】

一方、こちらは人間様の露天風呂。なるほど「美肌の湯ベストナイン」に選ばれただけあって、すばらしい湯質です。翌日まで肌がツルツルしていました。
七沢温泉・七沢荘のペット専用露天風呂で、いい湯だな~【行楽犬みかんが行く 4】

温泉の効能は↑をご覧ください。
七沢温泉・七沢荘のペット専用露天風呂で、いい湯だな~【行楽犬みかんが行く 4】

七沢温泉名物の猪鍋をたっぷりいただきました。やわらかくてコクのあるお肉です。
七沢温泉・七沢荘のペット専用露天風呂で、いい湯だな~【行楽犬みかんが行く 4】

翌朝、旅館の敷地内を散歩していたら、猪小屋で猪と目が合いました。

「こいつ、明日は食べられる身なのかなぁ」

ちょっとかわいそうになりました。
七沢温泉・七沢荘のペット専用露天風呂で、いい湯だな~【行楽犬みかんが行く 4】

帰りのバスで、さすがにみかんはぐったり。それにしても、楽しくてリーズナブルな旅でした。ワンちゃん連れの温泉旅行をお考えの方には、七沢温泉・七沢荘は理想的かもしれません。自信をもっておすすめします!
  1. 2006/05/06(土) 17:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七沢温泉・七沢荘でペットOKコテージに泊まりました【行楽犬みかんが行く 3】

日向薬師を後にして、舗装道を40分ほど里に下ったところに、めざす「七沢温泉・七沢荘」が見えてきました。

この宿の特色は、平成元年から3年かけて掘り当てたという良質な温泉。なんでも「全国名湯百選・美肌の湯ベストナイン」に選ばれたそうです(ところで、これはいつ、誰が選んだんでしょうね?)。

東京にいちばん近い天然温泉というのがウリです。
七沢温泉・七沢荘でペットOKコテージに泊まりました【行楽犬みかんが行く 3】

玄関横に「愛犬モスカ」の銅像がありました。

「自分の子犬と、タヌキ、猪の個と一度に三種類の動物の子供にミルクを与へ同じ愛情をかけて育てあげました。世の中に絶対などない。我々に多くの気づきを与えてくれました」(碑文より)

...世の中に絶対などない、というところがやや難解ですが、たぶん、かつてこの宿にいた忠犬なのでしょう。
七沢温泉・七沢荘でペットOKコテージに泊まりました【行楽犬みかんが行く 3】

軒を連ねているのが、ペットと泊まれるコテージ(1泊2食付きで14,850円+小型犬1,050円/中型犬1,575円)です。

もちろん、室内でペットと一緒に寝泊まりできます。
七沢温泉・七沢荘でペットOKコテージに泊まりました【行楽犬みかんが行く 3】

通されたのは、八畳の和室。これとは別に洋室タイプもあるようです。

トイレと洗面台が付いています。新しくて清潔で、申し分ありません。

部屋の隅には、ちゃんとアイリスオーヤマのサークルが常備されていました。
七沢温泉・七沢荘でペットOKコテージに泊まりました【行楽犬みかんが行く 3】

部屋の正面には、ノーリードでワンコを遊ばせられる広い芝生の庭が広がっています。みかんとオモチャの投げっこをしました。
七沢温泉・七沢荘でペットOKコテージに泊まりました【行楽犬みかんが行く 3】

  1. 2006/05/06(土) 16:59:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一泊二日で日向山に登ったよ!【行楽犬みかんが行く 2】

ゴールデンウイーク2日目になって、突然、パパとママが「温泉に行こう!」と言い出しました。

「今さら無理だよねぇ」なんて思いながらも、一縷の望みを抱いてウェブであちこち調べたところ、なんと丹沢の麓の七沢温泉に宿がとれちゃったのです。しかもペットと泊まれる宿!さっそくハイキングを兼ねて1泊2日の温泉旅行に出かけました。
一泊二日で日向山に登ったよ!【行楽犬みかんが行く 2】

小田急線の本厚木駅からバスで30分。「広沢寺温泉入口」で下車して、日向山をめざします。
一泊二日で日向山に登ったよ!【行楽犬みかんが行く 2】

一帯は「丹沢大山国定公園」です。
一泊二日で日向山に登ったよ!【行楽犬みかんが行く 2】

急登坂を一気に駆け上がります。
一泊二日で日向山に登ったよ!【行楽犬みかんが行く 2】

さすがにこんなギャップは、ママに抱っこして下ろしてもらいましたが、あとは猛スピードでスタコラサッサ。
一泊二日で日向山に登ったよ!【行楽犬みかんが行く 2】

「七曲り峠」という名のクネクネ道を登り切りました。
一泊二日で日向山に登ったよ!【行楽犬みかんが行く 2】

海抜404メートルの「日向山(ひなたやま)」の山頂に到着しました。パパとママはお弁当タイムですが、みかんは水だけ。

「ズルイよぉ」
  1. 2006/05/06(土) 16:56:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

連休の中日、パパとママと鎌倉へ行くことになりました。
鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

リュックタイプのキャリーバッグがないので、急遽、パパのリュックに底板と厚めのバスタオルを敷き、みかんをポン。

飛び出し防止用のショートリードとナスカンは、パパのキーホルダーを改造して取り付けました。

これで超安上がりな[ドッグバッグ]のできあがり。結構、サマになってるでしょ?
鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

横須賀線に揺られて鎌倉駅に到着。まずはツツジが見頃の安養院へ。お地蔵さんの前で、ハイポーズ。
鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

やがて道が尽き、急登坂の階段が現れました。いよいよ、みかん初のハイキングが、ここからスタートです。
鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

石段が尽きると木で足場を組んだ細い山道に。みかんは、ママを先導してスタコラ駆け上がります。
鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

約30分で、浅間山(せんげんやま)山頂に到着。同じ浅間山でも信州のとは違って、低い丘のようなところでした。
鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

浅間山→衣張山を下って竹林の庭で有名な報国寺へ。
「ちょっと飛ばしすぎて、疲れちゃった!」
それでも、みかんは約2時間30分の道のりを最後まで歩き通しました。
鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

浄妙寺の境内にある「石窯ガーデンハウス」で、焼きたてのスコーンとコーヒーのセット(620円)をいただきました。さすがに石窯で焼くだけあって?、ここのスコーンやパンは絶品です。

でも、みかんはグロッキー。スコーンの甘い匂いにも鼻を動かすことなく、リュックの中でひたすら眠り続けたのでした。
鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

鎌倉でハイキング初体験! 【行楽犬みかんが行く 1】

↑これが本日のハイキングコースです。

鎌倉駅→安養院→釈迦堂切通し→浅間山→衣張山→報国寺→浄妙寺→鎌倉駅

ゆっくり歩いて3時間ほどのコースですが、途中でお茶したり、たっぷり休憩を取ったりで、およそ4時間ほどかかりました。チワワの足でも十分、歩けますよ!
  1. 2006/05/04(木) 16:55:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園で園芸フェアをやってたよ

近所の公園に行ったら園芸フェアをやっていました。

大小さまざまな鉢植えが、所狭しと並んでいます。

「クンクン、ふむふむ」

みかんは花のニオイを嗅ぐのが大好き。どうも観察していると、みかんが嗅ぎたがるニオイのトップ3は、

【1】電柱に染みこんだ、どこかのイヌのオシッコのニオイ

【2】干からびたミミズのニオイ

【3】花や草のニオイ


...みたいですよ。
公園で園芸フェアをやってたよ

  1. 2006/05/03(水) 16:55:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おじいさん先生にフィラリアの薬を頂きました

近所の動物病院が突然、廃業して半年。今年も予防接種の季節になりましたが、みかんはまだ、かかりつけの獣医さんが決まりません。

やっと見つけた病院は、いまどき珍しい「犬猫病院」の看板を掲げていました。

「大丈夫かなぁ?」

正直、ドキドキしながらドアを叩くと...
おじいさん先生にフィラリアの薬を頂きました

出てきたのは、白髪が見事なおじいさん先生でした。

「どうしたの?ああ、狂犬病のワクチンとフィラリアの薬ね。はいはい、わかりました。じゃ、まず、そこに載せて」

見たこともないような旧式の診察台です。でも、みかんは頭を撫でられてじっとしています。

診察室は非常に清潔で、先生もやさしく、不思議に落ち着いた雰囲気でした。
おじいさん先生にフィラリアの薬を頂きました

あっという間に注射が終わりました。先生のご許可をいただいて写真を撮らせていただきましたが、なんとなくケンタッキー・フライドチキンのサンダースおじさんを彷彿とさせる、素敵なお医者さんではありませんか。

「あのぉ、いつからここで開業していらっしゃるんですか?」

恐る恐る伺うと、「45年」というお返事でした。45年!道理で看板が「犬猫病院」だったわけです。
おじいさん先生にフィラリアの薬を頂きました

  1. 2006/05/03(水) 16:54:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。